病気の治療は頼れる病院に|腰部のミカタ郡山青藍病院

医者

循環器の疾患は早期治療を

病院

城東区にはいろいろな内科がありますが、特に最近は循環器内科を受診する患者が増えています。高血圧や動脈硬化は放置されてしまうことが多いものですが、城東区の循環器内科に相談して早めに改善や治療に取り組めば、将来さらに深刻な心臓疾患になるのを防ぐことができます。

詳しく見る

医療の種類

男の人

世田谷区における在宅医療を受ける方は様々な思いがある方だと思います。病院で治療を受けることもできますが、これについては嫌う方もおられます。こうした場合に在宅医療を申し出る患者がおられます。これには家族の方の協力は不可欠となります。

詳しく見る

どの科に受診すべきか

女性

心臓や血管の病気は循環器科が診療します。循環器科は循環器内科と循環器外科があり、循環器内科は診断と治療、その中でもカテーテル治療を行う役割があります。循環器外科は手術治療が専門です。患者として循環器の病気においては、自分の症状を伝えて、受診する先の科を医療機関側に選んでもらうのが懸命であります。

詳しく見る

腰痛やヘルニアの治療

笑顔

腰痛やヘルニアの注意点

軽い症状の腰痛は整骨院や鍼灸院などでも治療が受けられるが、重い症状の腰痛や椎間板ヘルニアを患っている時には、専門の病院で診察を受けることが必要である。椎間板ヘルニアは整骨院などでは治療することが難しいので注意が必要である。郡山青藍病院では、腰痛や椎間板ヘルニアの専門的な治療を行っている。脊柱管狭窄症や坐骨神経痛などの治療も得意としており、あらゆる腰痛の症状を治療することが可能である。慢性的な腰痛はマッサージだけでは治らないことが多い。マッサージを受けても腰痛が治らない場合には、早めに専門医に診てもらうことが必要である。郡山青藍病院は、マッサージだけでは治らない慢性的な腰痛も治療することができる。

腰痛やヘルニアの豆知識

腰痛にはいろいろな症状がある。腰痛だけでなく手足のしびれがある場合は、椎間板ヘルニアの可能性が高い。椎間板ヘルニアになると痛みで立ち上がることができなくなるなど、日常生活にも支障が出る。郡山青藍病院は、椎間板ヘルニアの治療を得意としている病院である。郡山青藍病院には最先端の医療設備が完備されており、ハイブリッドレーザー治療やPLDD法、MD法などによって椎間板ヘルニアの治療を行っている。郡山青藍病院ではリハビリも行っているので、椎間板ヘルニアをリハビリで完治させることも可能である。椎間板ヘルニアが悪化すると坐骨神経痛を発症するケースが多いが、郡山青藍病院は坐骨神経痛の治療も得意としており、坐骨神経痛を完全に治すことができる。